岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集

みなさん、はじめまして。公務員試験必勝倶楽部で経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目の講義担当の

<岩井商人(いわい あきと)>

です。これから皆さんと講義を通じてお付き合いすることになるかと思いますが、最初ですので、まずは簡単な自己紹介をします。

私は現在、都内の私立大学(自分で書くのも変かもしれませんが、おそらく皆さん知っている大学だと思います)の教員として経済学の講義を担当していますが、実は大学院博士課程修了後10年余りに渡り大手資格試験予備校で公務員試験対策を中心に経済学の講師をしていたことから、大学では公務員志望の学生の相談にもいろいろ応じています。

予備校、大学と両方での仕事を経験していることから、大学での経済学の授業と、予備校で行われる公務員試験対策の経済学の授業との違いに直面し、どうしたらよいのか途方に暮れる受験生の気持ちを一番理解しているのでは?と自負しております。

公務員になるには、公務員試験合格に向けて特化した勉強をする必要がありますが、数ある科目の中で、経済学(試験によっては、経済原論や経済理論などの呼び名もありますが基本的に同じものだと思ってください)は、多くの公務員試験受験生にとって最も難しい科目だといわれています。でも、その分、出題数が多いので、経済学を勉強したことがない人であっても、勉強する価値は大きい科目でもあります。

次回は、公務員試験における経済学の概要についてお話しします。それでは、また。

==============================
8月15日(土)特別価格にて発売!
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/

==============================


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20150623145609 | 編集
| HOME |
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
    © 2015 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。