岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
必勝倍速マスター<財政学>発売します! (1)

みなさん、こんにちは。経済学の勉強は順調に進んでいるでしょうか?今回と次回は、表題のとおり、11月に発売予定の必勝倍速マスター<財政学>の紹介になります。専門科目が課せられている試験種を受験する予定の皆さんには、財政学が公務員試験でどれだけ重要かつお得な科目であるか感じ取ってもらえると嬉しく思います。

1.公務員試験における財政学の位置づけ

財政学は経済系科目に属し、一般に応用系科目とされています。それゆえ、大学の経済学部では、経済学科の学生は3年次に学習しますが、それ以外の学科では学習する機会がないという人も普通にいます(事実、私が所属している大学がそうです)。

このように書くと、経済学を選択しない人や経済学に苦手意識を持っている人は、財政学を避けようと考えがちですが、公務員試験において財政学を捨てるのは非常にもったいないことですよ。というのも、公務員試験の財政学は、経済理論の知識が全く欠けていても解ける問題がほとんどだからです(もちろん、計算問題は話が別ですが、近年その出題頻度は大きく低下しています)。

それに、実際に公務員として仕事をするようになると、税、予算、社会保障の業務に携わる機会が多くなりますが、それらの基礎理論を総合的に学べるのは財政学だけです。ですから、勉強しておいて損はありませんし、知らないと実際に仕事をするようになったときに、恥ずかしい思いをたくさんする羽目になってしまいます。

2.財政学の構成

公務員試験における財政学は、①財政理論、②財政制度、③財政事情から構成され、大多数の試験種では、それらの全てを出題対象としていますが、特別区や国家一般職のように一部だけを出題分野とするところもあります。なので、募集要項(前年のものでも構いません)等で事前に調べておくことをお勧めします。

①財政理論
ミクロ経済学・マクロ経済学の知識を前提に、租税理論や財政の3機能(資源配分機能、所得再分配機能、経済安定化機能)に関する学説問題および計算問題がほとんどです。国家一般職では出題されません。

②財政制度
国の予算制度全般、地方財政,公債管理制度,年金制度などが該当します。制度ですので、基本暗記問題です。国家公務員試験では毎年、選択肢の1つに必ずといっていいくらい国の予算制度に関する問題が登場する一方、地方公務員試験では、地方財政制度に関する問題が必ずと言っていいくらい登場します。過去問の焼き直しがほとんどなので、出題パターンを理解しておくことが重要です。

③ 財政事情
受験前年(皆さんの場合、H27年度)の国の一般会計予算の内訳および地方財政計画の内容について必ずと言っていいくらい出題されます。その他の分野で出題可能性が高いのは,最近の税制改正や社会保障関連の内容です。財政制度同様、ここも暗記ですし、受験前年の予算の内訳を覚えていれば容易に解答できるので、非常にお買い得です(ただし、特別区では財政事情が出題されることはほとんどありません)。

これらのうち財政制度・事情対策としては、東洋経済新報社から出版されている『図説日本の財政』の最新版が昔から定番とされているのですが、450~500頁もありますので、多数の科目を学習しないといけない皆さんが独学で読みこなすのは非効率です。なので、必勝倍速マスター<財政学>で効率的に知識を習得してもらえたらと思います。

次回は、私の講座の特徴(テキスト、講義内容等)についてお話ししたいと思います。

それではまた。

 2016経済学ランキング

=====================================
Amazon公務員試験部門ランキンキング1位獲得講座
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/keizai2016/

=====================================

スポンサーサイト

関連記事 [講座の紹介]
講座の紹介 | コメント(0) | 20150916072836 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
     © 2017 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。