岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
公務員試験における経済学(ミクロ経済学&マクロ経済学)の重要さについて

みなさん、こんにちは。前回は自己紹介と経済学(ミクロ経済学+マクロ経済学)の難しさについてお話ししました。「難しい」ときくと、数多くの科目が出題される公務員試験において、避けたくなるのが普通ですが、今回は経済学を勉強しておくとどれだけ得なのかについてお話ししましょう。

なお、試験職種によっては、「経済学」と言わずに「経済原論」「経済理論」と言われることもありますが、殆どの場合、公務員試験においては、

「経済学」「経済原論」「経済理論」は、同じ意味で使われます。

下記は、経済系科目(ここでは経済原論の知識でほぼすべて対応可能な科目と定義します)が専門試験で課せられる主な公務員試験と、全体の出題数に占める経済科目の割合を示しています。

★地方上級(道府県庁、市役所)★
自治体によって、専門科目は40~50問解答することになるが、経済系科目は経済学(ミクロ・マクロ・経済事情)、財政学・経済政策が一般的で、関東地方の県庁の場合、15~16問程度が一般的。

★東京特別区★
専門試験は計40問解答。うち、経済科目はマクロ経済学、ミクロ経済学、財政学の3科目(各5問出題)が該当。

★東京都庁(I類B一般)★
専門記述10科目中3科目解答。うち、経済系科目は経済学、財政学の2科目。院卒向けのI類Aでも記述で経済理論、財政学を選択可能。

★国家一般職★
専門試験は8科目計40問解答。うち、経済系科目はマクロ経済学、ミクロ経済学、財政学・経済事情の3科目(各5問)が該当。

★国税専門官★
専門試験は必須・選択合わせて計40問解答。うち、経済系科目は、選択科目(各6問ずつ出題)中、経済学(ミクロ・マクロ・経済事情)、財政学の2科目が該当。
更に専門記述5科目中1科目選択(経済分野は経済学が該当)

★財務専門官★
専門試験は必須・選択合わせて計40問解答。うち、経済系科目は、必須科目(経済学・財政学・経済事情)の14問、および選択科目統計学(6問)が該当。
更に専門記述5科目中1科目選択(経済分野は経済学、財政学の2科目が該当)

★労働基準監督官★
経済科目は、経済学(ミクロ・マクロ9問、経済事情4問)、労働経済・社会保障6問の2科目(出題数は年ごとに若干変動します)
更に労働事情記述も経済学の知識があると、高評価の記述作成が可能となる。


いかがですか?経済原論がほかの科目と大きく異なるのは、経済原論1科目をしっかり勉強しておけば、財政学、経済政策、経済事情、統計学といった隣接する科目の解答も可能になるという点です。また、教養論文でも経済理論の知識が役に立つことも多々あります。

このように書くと、「経済事情や統計学にまで対応できるわけないだろ?」という批判の声が挙がりそうですが、私に言わせれば、それは勉強方法を間違えたからだと思います。

確かに、経済事情は経済財政白書などが試験問題の出典元ですが、でも白書を深く読み込んでいなくても、マクロ経済学の知識が備わっていれば、文章の正誤は割と簡単に判別できます。また、財務専門官試験で課せられる統計学については、H27年本試験の場合、確率、期待値、物価指数は経済原論だけちゃんと勉強していれば容易に正解できます。

このように、経済原論は、知識習得後のコストパフォーマンスが極めてよい科目なのですが、多くの公務員試験受験生には大きな壁のような存在であるのも事実です。次回は、どのように学習を進めればよいのかについてお話ししましょう。

==============================
8月15日(土)特別価格にて発売!
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/

==============================

スポンサーサイト

関連記事 [勉強方法]
勉強方法 | コメント(0) | 20150720115940 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
     © 2017 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。