岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
必勝倍速マスター財政学、収録完了!

  

みなさん、こんにちは。今週半ばに無事(?)『必勝倍速マスター財政学』(全30回)の収録完了しました。あとは、発売を待つだけですが、この時期に最新事情がしっかり反映した財政学の教材はまだどこにもないと思いますので、「財政学の勉強どうしよう…」と考えている受験生の方には、是非とも、本教材を積極的に活用していただければと思います。12月中には発売される予定ですので、もうしばらくお待ちください。

『必勝倍速マスター財政学』の特徴は、最新の財政制度・事情が反映されていることだけにとどまりません。

第一に、昨今、注目度が高まっている税制改正について、公務員試験で重要な改正内容を過去10年分にまで遡ることで、我が国の税制改正の流れがしっかり把握できるつくりになっています。最新年の改正内容だけだと、「なぜ、そんな変更をする必要があるの?改正の狙いはどこにあるの?」という疑問ばかり膨らんで、なかなか覚えることができません。でも、過去10年分くらいの主要改正内容をみれば、我が国の税制の流れがつかめるので、覚えることもそれほど苦にはならないはずです!

第二に、全30回とはいえ、各回20分程度の講義時間の中で、20問以上の本試験問題を取り上げており、インプットとアウトプットの併用による知識の効率的定着を図っています。さすがに問題集に比べれば、掲載問題は少ないですが、でも取り上げた問題はいずれも最近出題された本試験ばかりで、しかも出題頻度が高いものばかりですから、財政学の出題傾向を把握するのにうってつけです!

第三に、ミクロ・マクロ経済学でもそうでしたが、この財政学でも「ページ数が少ないのに内容は国家総合職レベルの択一問題でも対応できる!」路線を堅持しています。一例を挙げると、公共財の最適供給について、一般均衡モデル(ようするに私的財と公共財ともに存在するケース)での最適供給条件まで数式をほとんど使わず、ビジュアルと日本語で平易に説明している公務員試験対策本はどこにもないと思います。既に予備校に通っていて財政学の勉強をしている人には是非見比べてもらえればと思います。もっていて損はありませんよ!

それでは、また!

=====================================
Amazon公務員試験部門ランキンキング1位獲得講座
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/keizai2016/

=====================================



スポンサーサイト

関連記事 [講座の紹介]
講座の紹介 | コメント(0) | 20151114161011 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
     © 2017 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。