岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
質問は公共財のつもりで積極的に活用しよう!

  

みなさん、ご無沙汰しています。多くの受験生(学生の場合)の方は春休み中で試験勉強に集中し始めていることでしょうけれど、私はというと、勤務している大学の定期試験がようやく終了し、いまは採点&成績評価に追われています。もうしばらくの間、ブログ更新は滞りがちになるかと思いますが、ご了承ください。でも、質問には、当日あるいは遅くとも翌日中にはお答えしていますので、焦りが生じ始めるこの時期にこそ、積極的に利用してくださいね。今日は、質問の有効活用についてお話しします。

経済学の履修経験のある人は、質問と言っても講義内容の確認程度であることがほとんどでしょうが、初学者の人は、どうしても質問が多くなります。質問してくれるのなら、まだいいほうです。下手をすると、何を質問すればよいのかもわからないことが多いです。だからといって、ほったらかしにしてると、どんどん訳が分からなくなり、そのうち、ネットか何かの情報で、他人がいいと言っている教材を手当たり次第に入手してめくるだけ…。余計な出費はかかるわ、勉強は進まないわ…。そのような事態に陥る前に、恥ずかしくても質問したほうがいいですよ。

試験まで4か月切ってますから、この時期に聞いてくるのが明らかにおかしい質問に対しては、私は怒ります。では、怒られるのが嫌だから、訊くのをやめていたらどんな結末になるか…。ちょっと想像してみるだけで、どうすべきなのか明らかなはずです。怒られるうちは、まだ何とかなるということの裏返しです。本当にもう手遅れとなれば、普通の人は穏やかに審判の時を迎えられるよう、当たり障りのない対応をします。

ここまでの話で、もしちょっとでも自分に当てはまるようでしたら、まだ間に合います。恥ずかしさを耐え忍び、疑問点を早急に解消しましょう。質問することが恥ずかしいという人もいるでしょう。また、質問の仕方がわからないという人もいるでしょう。でも、忘れてはならないのは、公務員試験は就職試験です。最終的には、コミュニケーション力がなければ、どうしようもありません。怒られようが、恥をかこうが、質問を通じてコミュニケーション能力を高めていきましょう。知識も定着し、コミュニケーション能力も養える、質問ってものすごい効果を発揮しますよ。

それではまた。

=====================================
Amazon公務員試験部門ランキンキング1位獲得講座
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/keizai2016/

=====================================


スポンサーサイト

関連記事 [講座の紹介]
講座の紹介 | コメント(0) | 20160214112718 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
     © 2017 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。