岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
講座の紹介(テキストについて)必勝倍速マスター講座2016<経済学(ミクロ・マクロ経済学)>

みなさん、こんにちは。これまではずっと公務員試験における経済学を効率的に勉強する方法について書いてきましたが、今週末

15日(土)20時

から、私が執筆そして講義を担当した

必勝倍速マスター講座2016<経済学(ミクロ・マクロ経済学)>

が発売されることから、今回、次回の2回に渡り、講座の特徴についてお話しします!



1.テキスト

①薄いのに、内容が濃い!

実際に手に取っていただければわかりますが(サンプルテキストはこちら⇒)、ミクロ約180頁、マクロに至ってはわずか約150頁というように、既存の公務員試験向けのインプットテキストに比べて大幅にページ数が抑えられています。一般的には「ページ数が少ない=内容も薄い」と思われるかもしれませんが、これでも、ほぼ全ての公務員試験に十分対応できる内容となっています(例えば、実際に受験した人ならわかるかと思いますが、H27年国家一般職専門№39とか財務専門官専門№18について、お手持ちのインプットテキストで対応できてますか?)。

それを可能にしたのが、数学的知識の説明の簡素化と図の多用です。経済学のインプット用テキストって、冒頭に部分をはじめとする数学的知識の説明に多くのページ数を割いているため、数学が苦手だけど経済学を選択せざるを得ない多くの受験生は、試験科目として経済学がお買い得であることを実感することなく挫折してしまいます。仮にここを乗り切ったとしても、今度は一転して初学者向けに冗長なまでの文章による説明、さらには実戦力養成にはとても寄与しない超初歩的な確認テストが待ち受けており、受験生のやる気を削いでしまいます。

これに対して、私の講座で使用するテキストでは、数学知識の説明は2頁で済ませ、すぐに本題へと入っていきます。そして図をふんだんに使用することで、眼そして頭に記憶してもらい、それを式や文章で表現し直したものが本試験問題であることを徹底して理解してもらうように、代表的な本試験問題の説明をします。こうすることで、限られたページ数で最大限の効果を得ることができます。

②近年の出題傾向に対応した章立て編成

「経済学は理論科目だから多少古い教材でも変わらない」と考えている人が多いと思いますが、それは大間違い!!! 10数年前の過去問と比較すると、ミクロ、マクロともにかつては応用論点とされていた分野からの出題が増加している一方、計算力がモノを言う問題は減少しています。

私の講座で使用するテキストも、こうした近年の出題傾向に準じた章立てとなっています。ミクロ経済学を例にとると、不完全競争市場では、基本的な論点である「クールノー均衡」はもちろん、国税専門官や地方上級で狙われやすい「ベルトラン競争」、市場の失敗では「情報の経済学」、そしてゲーム理論においては「混合戦略」「展開型ゲーム」まで触れている一方、生産者理論の比重を軽くしており、かなりメリハリの利いた構成になっています。

以上、この講座で使用するテキストは、初学者が直面する垣根を低くすることで勉強しやすく一方、経済学を得点源にしたいと考えている人向けに応用分野までしっかり網羅するという、多くのテキストとは一線を画した内容となっています。

次回は、講義内容、そしてフォロー体制についてお話しします。

==============================
8月15日(土)特別価格にて発売!
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/keizai2016/

==============================

スポンサーサイト

関連記事 [講座の紹介]
講座の紹介 | コメント(0) | 20150809185206 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
     © 2017 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。