岩井博士の これならわかる!経済学

必勝倶楽部公式Facebookページ
プロフィール

岩井商人(いわいあきと)

Author:岩井商人(いわいあきと)
国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済学、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、「岩井商人」の講師名で『公務員試験必勝倶楽部』にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

最新コメント
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
講座の紹介(講義&フォローについて)必勝倍速マスター講座2016<経済学(ミクロ・マクロ経済学)>

みなさん、こんにちは。前回に引き続き、今週土曜日(15日)に発売される必勝倍速マスター<経済学(ミクロ・マクロ経済学)>の特徴について、今度は講義内容およびフォロー体制についてお話しします!

★必勝倍速マスターミクロ経済学 第1回★




2.講義

①テキストと完全連動!

通常、予備校の講義ってテキストと講師のオリジナルレジュメが配布されるけれど、実際の講義では講師のレジュメしか使われないことが多いですよね?「一体、テキストは何のためにあるんだ?」と活用法に悩むことありませんか?一方で、倍速マスターは私が作成しそして実際に講義も行うので、そうした無駄は一切ありませんし、テキストの章立てに完全に合わせて講義が進行しますので、毎回の講義内容はテキストの目次をみれば一目瞭然です。なので、予習(実際には必要ありません)・復習が容易に行いやすいです。

②予習は一切不要!

大学の講義だけでなく、予備校でも予習を強いる先生は結構多いです。大学の場合は、仕方ありませんが、予備校でも予習を要求されるのって、何かおかしいと思いませんか?だって、効率的に試験勉強を行いたいから、高いお金払って予備校に通っているのに予習をしないと講義の理解に支障をきたすようでは、何のために予備校に入校したのか訳が分かりません。

これに対して、私の講義では予習は一切必要ありません。初めて聞く内容も、身近な具体例をふんだんに使用することで、その回の講義内容を簡単にイメージできるだけでなく、概要も理解できるようになります。そして、知識の定着を図るために、たくさんある本試験の中でも学習効果の高い良質な問題の解説を行います。

③短時間でも効率的な学習ができるよう、各回講義は、1単元20分程度×5単元

予備校の生講義に参加すると、1コマあたり2.5~3時間程度で、間には10分程度の休憩をとるケースがほとんどだと思いますが、これだと時間のない人にはちょっとつらいですよね?私の講義では、各回とも5つの単元に分け、各回単元20分程度と、時間のない人にも配慮した構成となっています。

3.経済分野の質問ならなんでもOK!のフォロー体制

予備校の講義後に経済学の質問をしても、納得のいく答えが得られなかった経験ってありませんか? または、メールで質問しても1週間近く放置された経験はありませんか? 私ならば、ミクロ・マクロ経済学に限らず、財政学や経済政策あるいは経済事情といった経済分野のどんな質問でも迅速に対応します。公務員試験では効率性が最優先されるので、わからない問題等があれば、いちいち市販の基本書に立ち返るのではなく、どんどん積極的に質問しましょう。それが、経済学を得意科目にする一番の近道です! さあ、早速はじめましょう!

==============================
8月15日(土)特別価格にて発売!
岩井商人の必勝倍速マスター経済学
http://hissho-club.com/keizai2016/

==============================


スポンサーサイト

関連記事 [講座の紹介]
講座の紹介 | コメント(0) | 20150812125801 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
岩井講師のオススメ講座
検索フォーム
     © 2017 岩井博士の これならわかる!経済学  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。